top

【FV10】ファーストヴィンテージ × 両面ホワイトインク6回・カラー

【FV10】ファーストヴィンテージ × 両面ホワイトインク6回・カラー

ただいま準備中のため、ちょっとだけお待ちください…
※ただいま準備中ため、受注を停止させていただいております。(2018年6月以降、業務再開予定です!)
詳しくはお知らせよりご確認ください。
なお、準備中に伴い価格の見直しを行っております。再開後は業務停止前と異なる価格でのスタートとなりますことを予めご了承下さい。
(料金についてはなるべくがんばります…!)


こんにちは(っ´ω`)
11月がほとんど終わりかけていることに昨日気づいて、色々と動揺が隠せません。

ファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラーさて本日は FV10 のご紹介です!
FV10は片面あたり10版以内でホワイトインクとCMYKを自由に組み合わせられるプランとなっております。
今日はこのプランでの一番ベーシックな使い方、ホワイト6回重ね+カラー(4版)でサンプル作成です。
 

印刷仕様とデータ

ファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラーファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラーファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラー

ファーストヴィンテージのオークで、55×70サイズでの作成です。
表面と裏面上部のロゴのホワイトインクはカラーの上に乗せて、裏面は紙の地の上にホワイトを印刷しています。

最初はちょっと難しくてカラーとホワイトをどんな風に織り交ぜていこうかなーと考えていたんですけど、やってみたら思ったより馴染みが良かったです。

今回の印刷順は単純に CMYK → ホワイト6回 です。

特殊印刷ではインクごとのレイヤー分けが必要です!詳しい作り方は以下のバナーからどうぞ。
入稿データの作りかた ー初級編ー 入稿データの作りかた ー上級編ー

無料サンプルは5種類からランダムに

ということで、5つのカラーバリエーションを作ってみました。
サンプルにはランダムで挿入しますので、どの色が来るかは届いてからのお楽しみです( ^ω^ )
ファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラーファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラーファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラーファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラーファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラー

100枚あたりの参考価格

ただいま準備中のため、ちょっとだけお待ちください…
※ただいま準備中ため、受注を停止させていただいております。(2018年6月以降、業務再開予定です!)
詳しくはお知らせよりご確認ください。
なお、準備中に伴い価格の見直しを行っております。再開後は業務停止前と異なる価格でのスタートとなりますことを予めご了承下さい。
(料金についてはなるべくがんばります…!)


ということでこのFV10
(今回のはCMYK=4版+ホワイト6版の使用です。)

100枚あたり4,000円 となります。(税抜価格、送料・梱包代別途)

詳しいファーストヴィンテージの価格表は、こちら!
B_960×40_ファーストヴィンテージの価格表はこちら

ちなみに

個人的にはざらざらの質感の上に乗った写真の、ヴィンテージな感じが好きなのでそのまま紙の地の上にカラーを印刷したのですが、これだと本来のデータの色ではないことがお分かり頂けると思います。(そこも味の一つなんですけどね!)

ファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインク_カラーもしクラフト感に負けないようはっきりと写真を写したい!という場合は、ホワイトを6回敷いてなるべくカラーの下を真っ白に近い状態にしてあげると、より鮮やかにカラーが印刷できます。
紙が白ければ白いほどカラーは綺麗に出ますが、ファーストヴィンテージのような色のついた紙の場合は、ホワイトインクを使って紙の白さを再現しようというわけです。


ファーストヴィンテージ_名刺_ホワイトインクこれはボツ案だったんですけれど、ホワイト1回と6回で作ったボーダーです。
FV10だとこういった使い方もできるので、何かピンと来た方はぜひこういった使い方にもチャレンジしていただけると嬉しいです。


FV5を公開してからずいぶんと時間が経ってのFV10の公開となってしまいました…(゚ω゚ )すみません
写真との相性もいいファーストヴィンテージなんですけれど、実際使用してみると一気にレトロ感が増しますね!
ホワイト6回ですと可読性も十分ですので、ぜひ一度お試しください(っ´ω`)

申し訳ありません、ただいまサンプルの送付もお休みしています。
特殊印刷

Return Top